組織

研究職員紹介

 氏  名 

青木 央(あおき ひろし)

 所  属 

研究開発部 バイオテクノロジー科

 専門分野 

生体関連化学 食品科学 応用分子細胞生物学

所属する学会・協会

日本分析化学会 日本生化学会 日本生物物理学会 農林水産技術情報協会

対応可能な技術分野

機能性成分 食品科学 細胞培養 機器分析

 コメント 

常に改善に努めています。過去に一度諦めていた案件も、今なら解決する手段があるかもしれません。

研究テーマ・研究実績等

主な研究テーマ

  1. 医・薬・工・食分野に適用できる機能性多糖類の研究開発
  2. 組織培養法を用いた地域資源の研究開発
  3. 機能性物質に注目した地域農水産物資源の活用方法や商品化の研究開発
  4. ペプチドに注目した食品機能性分子の探索に関する研究開発

 キーワード 

機能性成分、食品、地域資源、コンブ、ホタテ、カボチャ、マルメロ、高度有効利用、有機化学、抽出、分取、凍結乾燥、機器分析、光学顕微鏡、高速液体クロマトグラフィー、アミノ酸分析、ガスクロマトグラフィー、質量分析、赤外分光分析、紫外可視分光分析、組織培養、細胞培養、細胞工学、成長因子、マイクロプレートリーダ、クリーンベンチ

 そ の 他 

  1. 昆布の健康機能成分-アルギン酸とフコイダン
    日本味と匂学会誌
    (青木央 、学術雑誌 、2007 ) 14 / 2 , 145-152
  2. ホタテ貝に含まれるIGF様の骨芽細胞増殖因子と食品としての機能性
    北海道立工業技術センター研究報告
    (青木央、宮崎俊一 、大学・研究所等紀要 、2004) 8 / , 45-51
  3. 果樹マルメロの組織培養法による育種と果実の特徴 産業技術連携推進会議
    東北・北海道地域部会研究論文集
    (青木央、大坪雅史、宮崎俊一 、大学・研究所等紀要 、2007 ) / 6 , 79-82

研究職員一覧へもどる