News & Topicsご案内情報

「食産業におけるコロナ禍対策と消費者変化」セミナー開催

No. / 2021年07月05日

2019年末から始まったとされる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により、感染への懸念はもとより、緊急事態宣言の発出による行動制限や、これに伴う消費者行動の変化など、これまででは考えられなかった様々な社会環境の変化が起こり、食産業に従事されている皆様は大変なご苦労を強いられていることと思います。

そこで、この度、食産業におけるコロナ禍対策と消費者変化に関する研修会を2部構成で開催することといたしました。

1部では、食品関連工場や医療機関における新型コロナウイルス対応の最前線で活躍されている講師より、ノロウイルスも含めた衛生対策をご講演いただきます。2部では、インターネット行動履歴などから消費者行動を解析されている講師より、コロナ禍やインバウンド需要の減少における消費動向の変化について、ご講演をいただきます。

研修会は、講師と会場をオンラインで結ぶWeb形式で開催いたします。これを機に、新型コロナウイルスに限らず一般衛生対策の意識を高めたい方や、商品開発の一手法として活用され始めている消費者行動解析について理解を深めたい方などのご参加を賜りたく、ご案内申し上げます。

日時:令和3年7月29日(水)14:30~16:50

会場:北海道立工業技術センター 会議室(函館市桔梗町379番地)

講師:(1部)株式会社TMラボ 取締役 佐藤 俊 氏

(2部)株式会社ヴァリューズ マーケティングコンサルタント 向井 優 氏

定員:20名 ※受講料は無料

※1部と2部で受講者の入替は行いません。

申込方法:下記リンクより研修会チラシ(PDF)をダウンロードいただき、e-mail又はFAXにてお申込みください。

申込締切:令和3年7月16日(金)

問合せ・申込先:財団研究開発部 食産業技術支援グループ 木下康宣

TEL:0138-34-2600 FAX:0138-34-2602

E-mail:kinoshita@techakodate.or.jp

※ 送信される際には、「@」を半角文字に変えて送信願います。

詳細はこちらをご覧ください。