News & Topicsご案内情報

「半自動溶接の最新動向と溶接技術」研修会の開催について

No. / 2021年11月17日

機械装置や機械部品の高機能化・多様化が進むとともに、溶接機や溶接技術も大幅に進歩しています。ここ数年でデジタル制御化が顕著になり、プリセット条件等で比較的容易に、これまで困難だった材料や溶接方法が可能になっています。本研修会では、最新の半自動溶接技術についてご紹介するとともに、最新機種を用いたアルミ溶接やニッケル合金などの難溶接材について、実技を踏まえた実習を行い解説します。溶接加工や接合を含む部品加工プロセスにご興味のある方は、是非ご参加ください。

【日時】令和3年12月2日(木) 13:30~16:30

【場所】道立工業技術センター 会議室・機械加工室

【研修形式】座学・実技研修(実施したい溶接材料の持込も可能ですので、申込前に予めご相談ください。)

【講師】(座学)パナソニックFSエンジニアリング株式会社 岩尾 保 氏、(実技)株式会社関電機工業所 大石 等 氏

【定員】10名(最大20名)

【受講料】無料

【申込締切】令和3年11月26日(金)

【申込方法・お問い合わせ】こちらから研修会チラシをダウンロードいただき、E-mail又はFaxにてお申込みください。詳しいことは、研究開発部応用技術支援グループ(髙橋志郎)までお問い合わせください。

TEL:0138-34-2600 FAX:0138-34-2602 E-mail:s_takahashi@techakodate.or.jp(送信の際は、「@」を半角文字に変えてください。)