資金供給機能

地域企業の新たな事業展開や起業化の促進を目的として、新技術・新製品に対する研究開発費などの一部を助成します。

研究開発助成

高度技術の開発の促進や高度技術を利用する企業等の育成を図るため、
企業が高度技術、新製品の開発を行う場合に研究費の一部を助成します。

対象者

函館地域(函館市、北斗市、七飯町)において製造業又はソフトウェア業を営んでいる方で次の要件を満たすも の
  1. 高度技術の開発又は利用を企業経営の主要目的としている企業
  2. 高度技術の開発又は利用の実績を有する企業
  3. 高度技術の開発又は利用に必要な技術的能力及び経営能力を有する企業
  4. その他財団が特に認めたもの

対象事業

高度技術、新製品の開発に関する試作研究及び基礎研究。

対象経費

原材料、副資材の購入費、治具、工具の購入経費、外注加工費、技術指導費、設計 費、分析依頼の経費、人件費(ただし、製造業については、助成額の30パーセント以内)であって、当該年度に支 出する経費

対象期間

当該年度内に完了できるもの。ただし、内容により、計画が2箇年に亘るものも含 む。

助成額

助成対象経費の3分の2以内の額であって、300万円を 限度とし、予算の範囲内で助成する。

申込先

総務企画部産業支援課

受付期間

[平成29年度]
 平成29年4月3日(月)から平成29年5月19日(金)まで

助成の決定

申込受付後、「ヒアリング」により資格要件等を検討し、「技術審査委員会」の審査 を経て、助成の可否及び助成額を決定する。

申込書様式

フ ロー 図:PDFファイル(8kb) 申請書: エクセルファイル(128kb)

このページの先頭へもどる ▲

起業化助成

中小企業者等が他の中小企業などとの協力又は工業技術センターなど試験研究機関との 協力によって行う地域技術シーズの起業化であって、技術革新の進展に即応した技術を利用して製品の開発又は生産等を行うため に必要な事業に対し、経費の一部を助成します。

対象者

函館地域(函館市、北斗市、七飯町)において製造業又はソフトウェア業を営んでい る企業、中小企業の組合であって、次の要件を満たすもの
  1. 高度技術の開発又は利用を経営の主要目的としている企業
  2. 高度技術の開発又は利用の実績を有する企業
  3. 高度技術の開発又は利用に必要な技術的能力、経営能力を有する企業
  4. その他財団が特に認めたもの

対象事業

●商品、デザイン開発事業 ●情報収集事業 ●能力開発事業 ●市場開拓事業

対象経費

原材料及び副資材の購入経費、治具、工具の購入経費、外注加工費、技術指導費、委 託費、人件費(ただし、製造業については、助成額の30パーセント以内)であって、当該年度に支出する経費

対象期間

当該年度内に完了できるもの
ただし、内容により、計画が2箇年に渡るものも含む。

助成額

助成対象経費の3分の2以内の額であって、1件当たり150万円を限度とし、予算 の範囲内で助成する。

申込先

総務企画部産業支援課

受付期間

[平成29年度]
 平成29年4月3日(月)から平成29年5月19日(金)まで

助成の決定

申込受付後、「ヒアリング」により資格要件等を検討し、「地域技術選定委員会」の 審査を経て、助成の可否及び助成額を決定する。

申込書様式

フ ロー図:PDFファイル(8kb) 申請書: エクセルファイル(128kb)

このページの先頭へもどる ▲