ご案内情報

財団研究職員募集のお知らせ

No. / 2021年06月08日

本財団が運営を受託している北海道立工業技術センターにおいて研究開発等の業務に従事する研究職員を、次のとおり募集しています。

業務内容:北海道立工業技術センターにおける食品の利用・加工・保蔵・評価に関する研究開発、試験分析、技術相談等

採用予定日:令和4年1月1日

受験資格:大学卒業以上または同等程度の者で、食品科学、応用微生物学、水圏生命科学等に関する知識と経験を有する者

申込締切:令和3年9月15日(水)

詳しくは募集要領をご覧ください

募集要領(pdf.661kb)提出書類様式(excel.71kb)

◆公募リーフレット(pdf.585kb)

【お問合せ先】総務企画部 総務課 0138-34-2600

「IoT入門研修会~導入事例の紹介と機器の実演~」開催のご案内

No. / 2021年07月27日

 

様々なモノがインターネットにつながるIoT(Internet of Things)の注目度は年々高まっております。この度、IoTを導入する際のイメージを掴んでいただけるよう、IoT実装が最も進んでいる静岡県における製造業での導入事例の紹介と、代表的な機器「Raspberry Pi」や電子タグ「MESH」の利用方法の実演紹介を行う研修会を企画いたしました。

本研修会は、すでにIoTに取り組まれている方にとっては、他の地域の現状を知ることができ、初学者の方にとっては、取り組むきっかけ作りになるような内容となっておりますので、ご多忙中かとは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

日程 :令和3年8月24日(火) 13:30~15:30 ※会場受付 : 13:00より

形式 :会場参加 または オンライン(ZOOM)

※オンライン参加者には、後日配信URL等をご連絡いたします。

会場 :北海道立工業技術センター 1階 研修室

講師 :静岡県工業技術研究所 機械電子科 科長              赤堀 篤 氏

函館地域産業振興財団    ものづくり技術支援Gr.     松本 陽斗

受講料 :無料

定員:会場参加10名  オンライン参加定員なし

申込方法:下記リンクより研修会チラシ(PDF)をダウンロードいただき、e-mail又はFAXにてお申込みください。

申込締切:令和3年8⽉20⽇(金)(定員になり次第〆切)

【お問い合わせ先】

公益財団法⼈ 函館地域産業振興財団研究開発部

ものづくり技術⽀援グループ 松本 陽斗

TEL: 0138-34-2600       FAX:0138-34-2602

E-mail:matsumoto@techakodate.or.jp

 

E-mail:sugisaki@techakodate.or.jp

※送信される際には、「@」を半角文字に変えて送信お願いいたします。

研修会チラシ(PDF)はこちらから

実験補助員(任期付職員)募集のお知らせ

No. / 2021年07月16日

函館地域企業の事業活動を支援する中核機関であり、中核研究機関でもある当財団では、より一層の事業促進を図るため、実験補助員として新規職員を1名募集いたします。

【雇用期間】令和3年9月1日~令和4年2月28日

【採用人数】1名

【業務内容】

・水産食品(魚介類等)の分析、評価に関する実験業務の補助

・パソコン(Excel・Word等)を使った実験データの整理

・公用車を用いた外勤あり

【応募資格】

・高卒以上

 ※食品の分析、開発、製造等の経験があればなおよし

・基本的なパソコン操作(Excel・Word)ができること

・普通自動車運転免許(AT限定可)

【勤務・待遇】

・勤務時間:8時45分~17時30分(内、休憩60分)

・休  日:土、日、祝日及び年末年始

・賃金日額:6,960円~8,130円

   ※職歴、学歴に応じて決定

・通勤手当:1日219円(21日/月を限度。片道2Km以上。)

・社会保険:雇用保険、健康保険、厚生年金、労災

【応募締切】令和3年8月20日(金)17時必着(郵送または持参)

【応募書類】

・履歴書(写真添付)

・職務経歴書

※ 様式自由(ただし、書類は全てA4サイズ)

※ 提出いただいた応募書類等は返却しません

【選考】

書類選考通過者に2次試験(面接)の日程を連絡

【送付先・お問合せ】

〒041-0801 函館市桔梗町379番地

公益財団法人函館地域産業振興財団 総務企画部総務課

電話:0138-34-2600

募集お知らせの詳細はこちらをご覧ください。

「新規事業セミナー2021」開催のご案内

No. / 2021年07月05日

 

当財団では、新規事業展開や創業をお考えの皆様を対象とした新規事業セミナーを開催いたします。
本年度は、2011年に全国初の学生服リユースショップとして「さくらや」を起業され、現在全国61店舗まで活動を広げられた株式会社サンクラッド 代表取締役の馬場加奈子さんを講師にお迎えし、「”地域のためになる”をビジネスにするヒント」をテーマにご講演いただきます。
事業展開にお悩みの方、創業したい方、創業して間もない方、地域課題に取り組みたい方など、皆様のご参加をお待ちしております。

日時:令和3年7月28日(水) 18:30~(※開場18:00)

会場:函館国際ホテル(函館市大手町5-10)

内容:

(1部)基調講演「”地域のためになる”をビジネスにするヒント」

(2部)グループディスカッション「地域に必要とされる仕事とは」

定員:会場100名 zoom30名 ※受講料無料

申込方法:下記WEB入力フォームより、必要事項をご記入のうえお申込みください。

令和3年度 新規事業セミナー開催のご案内(7/28開催)

お問合せ:(公財)函館地域産業振興財団

総務企画部産業支援課     TEL:0138-34-2600   FAX:0138-34-2601

函館市産業支援センター TEL:0138-34-2561 FAX:0138-34-2562

E-mail:staff_17@techakodate.or.jp

※送信される際は、「@」を半角文字に変えて送信お願いいたします。

「食産業におけるコロナ禍対策と消費者変化」セミナー開催

No. / 2021年07月05日

2019年末から始まったとされる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により、感染への懸念はもとより、緊急事態宣言の発出による行動制限や、これに伴う消費者行動の変化など、これまででは考えられなかった様々な社会環境の変化が起こり、食産業に従事されている皆様は大変なご苦労を強いられていることと思います。

そこで、この度、食産業におけるコロナ禍対策と消費者変化に関する研修会を2部構成で開催することといたしました。

1部では、食品関連工場や医療機関における新型コロナウイルス対応の最前線で活躍されている講師より、ノロウイルスも含めた衛生対策をご講演いただきます。2部では、インターネット行動履歴などから消費者行動を解析されている講師より、コロナ禍やインバウンド需要の減少における消費動向の変化について、ご講演をいただきます。

研修会は、講師と会場をオンラインで結ぶWeb形式で開催いたします。これを機に、新型コロナウイルスに限らず一般衛生対策の意識を高めたい方や、商品開発の一手法として活用され始めている消費者行動解析について理解を深めたい方などのご参加を賜りたく、ご案内申し上げます。

日時:令和3年7月29日(水)14:30~16:50

会場:北海道立工業技術センター 会議室(函館市桔梗町379番地)

講師:(1部)株式会社TMラボ 取締役 佐藤 俊 氏

(2部)株式会社ヴァリューズ マーケティングコンサルタント 向井 優 氏

定員:20名 ※受講料は無料

※1部と2部で受講者の入替は行いません。

申込方法:下記リンクより研修会チラシ(PDF)をダウンロードいただき、e-mail又はFAXにてお申込みください。

申込締切:令和3年7月16日(金)

問合せ・申込先:財団研究開発部 食産業技術支援グループ 木下康宣

TEL:0138-34-2600 FAX:0138-34-2602

E-mail:kinoshita@techakodate.or.jp

※ 送信される際には、「@」を半角文字に変えて送信願います。

詳細はこちらをご覧ください。

令和3年度 各種助成事業募集のご案内

No. / 2021年04月13日

当財団では、令和3年度の各種助成事業の募集を開始しました。

対象は、函館地域(函館市、北斗市、七飯町)内で製造業及びソフトウェア業を営んでおり、新技術・新製品の開発等を行っている企業などの方です。

●受付期間

研究開発助成事業

令和3年4月1日(木)から令和3年5月14日(金)まで

詳細はこちらのページ

その他の助成事業等は随時募集していますが、予算に限りのあるものもございますのでお問い合わせください。

●詳しい内容、問い合わせ先
当財団ホームページ
<http://www.techakodate.or.jp/zaidan/ >
産業支援課(電話0138-34-2600 担当:金澤、鈴木)までご照会ください。

 

令和2年度北海道立工業技術センター利用者満足度調査結果の公開について

No. / 2021年02月15日

北海道立工業技術センターの管理に関する協定書第21条に基づき実施した北海道立工業技術センターに係る利用者満足度調査結果を同条第3項の規定に基づき公開します。
1 調査方法 
   アンケート調査(回答は任意)
2 調査対象期間
   令和2年10月1日から令和3年1月29日まで
3 調査対象者
   調査対象期間における北海道立工業技術センターの会議室・研修室又は試験研究機器の使用者
4 回答者数
   6名
5 アンケートの集計結果
   こちらのページよりご覧いただけます。

「初めての機器分析-ガスクロマトグラフ質量分析と異物検査‐」開催のご案内

No. / 2021年02月02日

 異物検査は、顕微鏡観察、赤外分光分析、蛍光X線金属分析が主に使われます。しかし、それだけでは、原因究明に十分でない例があります。

 その際、様々な分析機器の活用がなされますが、今回はガスクロマトグラフ質量分析計(CG-MS)を例示します。

 工業技術センターには、今年度、熱分解試料の導入可能な装置がJKA補助事業により設置されましたので、異物検査における活用方法について実技を交え研修いただきます。

 ご多忙のこととは存じますが、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時:令和3年2月25日(木)13:30~15:30

   令和3年3月 9日(火)13:30~15:30

※研修内容は同じです。ご都合の良い日を選択ください。

場所:北海道立工業技術センター研修室(函館市桔梗町379番地)

講師:財団研究開発部食産業技術支援グループ 主任研究員 青木 央

定員:各回4名 受講料は無料

※感染症対策に関連し、参加できる人数を制限しております。

申込締切:令和3年2月22日(月)

申込方法・お問合せ:下記リンクより研修会チラシ(PDF)をダウンロードいただき、必要事項を記載のうえ、FAXにてお申込みください。

財団研究開発部 研究支援課まで

研修内容につきましては、青木までお問合せ下さい。

TEL:0138-34-2600 FAX:0138-34-2602

E-mail:sugisaki@techakodate.or.jp

※送信される際には、「@」を半角文字に変えて送信お願いいたします。

研修会のチラシ及び詳細はこちらから

令和2年度 創業スキルアップ講座のご案内

No. / 2020年10月01日

当財団では、創業希望者や創業間もない創業者が、実際に事業化のために必要とされる「経営、財務、人材育成、販路開拓」などの知識、スキルを習得できる創業スキルアップ講座を、令和2年10月から令和3年3月まで開催いたします。

皆様のご都合に合わせて、参加したい講義を選択し、受講することも可能となっております。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

日時:令和2年10月13日(火)より順次開始

※テーマ・講師・日程が決定次第、下記のぺージより案内を更新してまいります。

内容:創業に必要な以下4分野について開講

①経営:事業計画の考え方、起業家体験談、創業の心構えなど

②財務:創業期に必要な会計知識、価格・原価の考え方、資金計画など

③人材育成:従業員雇用などの労務知識、組織マネジメント、伝わる商談など

④販路開拓:マーケティング、プロモーション、商品開発など

会場:北海道立工業技術センター会議室(函館市桔梗町379番地)

受講料:無料

申込み等の詳しい詳細は、下記申込みフォームよりご覧下さい。

令和2年度 創業スキルアップ講座のご案内

ビジネスEXPO「はこだてビジネス交流ゾーン」出展中止のお知らせ

No. / 2020年08月13日

当財団では、例年11月上旬に開催される北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)に、「はこだてビジネス交流ゾーン」を設置し、函館地域企業の販路拡大を目的に出展しています。

令和2年度は、新型コロナウィルス感染症の拡大が拡大している最中、収束の見通しが立たない状況等を勘案し、「はこだてビジネス交流ゾーン」の設置を中止することといたしました。地域の皆様には、何卒、ご理解、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

地域企業の皆様で、ビジネスEXPOへの出展される方は、直接、ビジネスEXPO WEBサイト(https://www.business-expo.jp/)から、お申込みください。

なお、当財団の出展支援助成の利用をご検討の方は、産業支援課までお問合せください。

出展支援助成紹介ページ(http://www.techakodate.or.jp/zaidan/market/#syutenjyosei)                                                お問合せ先:0138-34-2600 財団産業支援課