機器・設備の利用

主な機器・設備

【JKA(競輪)補助事業】導入機器脱脂用加熱炉

工業材料中の油脂分を加熱分解して除去できます。

クリープメーター
脱脂用加熱炉

本装置は、高分子系バインダーや分散剤を混合した金属、セラミックス等の各種混合粉末ならびに成形体中の油脂分を、加熱により分解して除去する装置です。また、真空装置で処理する材料や真空部品の、表面清浄を目的とした前処理も可能です。

混合粉体・機械的合金化処理粉体からの焼結材料作製や真空部品、真空材料の有機物分解処理に使用します。

[仕 様] 
●常用温度:800℃ ●最高温度:900℃ ●昇温速度:700℃まで約4時間(プログラム昇温) ●雰囲気:N2・H2 ●炉内寸法:W150mm×H120mm×D600mm

本装置は、[JKA(競輪)補助事業]により平成12年度に更新されました。
【日本自転車振興会補助金】導入機器一覧

【お問い合せ・お申し込み先】

詳しい仕様やご利用方法などお気軽にお問い合わせください。

北海道立工業技術センター
TEL:0138-34-2600

使用承諾申込書(PDF)ダウンロード機器・設備の一覧はこちら

このページの先頭へもどる ▲