機器・設備の利用

主な機器・設備

【JKA(競輪)補助事業】導入機器燃焼排ガス分析システム

燃焼排ガスの分析ができます。

燃焼排ガス分析システムは、燃焼機器(暖房機やボイラーなど)、食品加工装置等に用いられている加熱用バーナや焼却炉などの燃焼排ガスを分析するシステムです。本システムは、それぞれのユニットによって以下の測定ができます。

フーリエ変換赤外分光光度計
燃焼排ガス分析システム

排ガス分析ユニット

燃焼状態を把握するためのCO2、O2濃度、有害排気物であるCO、NOX、SOX濃度の測定

煤じん測定ユニット

煤じん濃度の測定

煙道流速測定ユニット

高温排ガスの流速測定

燃焼排ガス分析によって、燃焼バーナ、暖房機や廃棄物焼却装置などの排ガス特性や動作状況の把握ができるので、本システムは、燃焼関連機器及びそれらの制御方法などの多くの分野の研究開発に使用できます。

本装置は、[JKA(競輪)補助事業]により平成15年度に導入されました。
【日本自転車振興会補助金】導入機器一覧

【お問い合せ・お申し込み先】

詳しい仕様やご利用方法などお気軽にお問い合わせください。

北海道立工業技術センター
TEL:0138-34-2600

使用承諾申込書(PDF)ダウンロード機器・設備の一覧はこちら

このページの先頭へもどる ▲