機器・設備の利用

主な機器・設備

【JKA(競輪)補助事業】導入機器精密万能試験機

材料や製品の強度特性を調べることができます。

ハイスピードビデオ
精密万能試験機

物体の強度を知るためには、製品自体の強度特性を知ることはもちろん、物体を構成する材料の強度や部品としての強度を知る必要があります。精密万能試験機は、特に温度に関して敏感なプラスチック製品などの引張強さ、引張伸び、圧縮強さ、3点/4点曲げ強さ、たわみなどを測定することができる装置です。

この装置は、恒温恒湿室という温度湿度を一定に保つことのできる部屋に設置されており、JIS規格や使用環境に合わせた環境で試験を行うことができます。試験ユニットには、高温・低温試験槽も取り付け可能で、-40℃〜200℃までの試験を行うこともできます。

新製品開発や部材の品質保証をお考えの際に、本装置を活用してみては如何でしょうか。

この他にも、より大きな荷重が測定可能な万能金属試験機、ロックウェル、ブリネル、ビッカース、ショアなどの各種硬さ試験機も保有しています。

本装置は、[JKA(競輪)補助事業]により平成7年度に導入されました。
【日本自転車振興会補助金】導入機器一覧

【お問い合せ・お申し込み先】

詳しい仕様やご利用方法などお気軽にお問い合わせください。

北海道立工業技術センター
TEL:0138-34-2600

使用承諾申込書(PDF)ダウンロード機器・設備の一覧はこちら

このページの先頭へもどる ▲