機器・設備の利用

主な機器・設備

自動真空ガス包装機

食品の真空パックができます。

クリープメーター
自動真空ガス包装機

食材の保存に空気を遮断することが効果的であることが古くから知られていますが、そのために開発されたのが真空包装機です。

この機械は、一般に通気性の少ない包装フィルムを用いて真空包装するものです。一方、ガス置換包装は、真空チャンバー内を真空にした後に窒素ガスや炭酸ガスなどを充填し、袋口を密封シールして高いガス置換ができるのが特徴です。これによって、パック内に残留する酸素ガス濃度が低下して食品の酸化が抑制され、保存期間が延長されます。

今回紹介する自動真空ガス包装機は、真空包装とガス置換包装の両方を行うことができる兼用機で、定盤・フレームはステンレス製、真空ボックスは特殊アルミ製鋳物です。コントロールボックスは独立しており、真空ポンプは本機に組み込まれています。ヒーター線は定盤側に取り付けてあり、インパルス方式でシールします。

1分間に1〜2ショットが可能で、使用可能な最大袋長は360mmです。

【お問い合せ・お申し込み先】

詳しい仕様やご利用方法などお気軽にお問い合わせください。

北海道立工業技術センター
TEL:0138-34-2600

使用承諾申込書(PDF)ダウンロード機器・設備の一覧はこちら

このページの先頭へもどる ▲