機器・設備の利用

主な機器・設備

水分活性測定装置(露点測定方式)

食品の水分活性が短時間で測定できます。

クリープメーター
水分活性測定装置(露点測定方式)

食品に含まれる水分は、鮮度や食味と密接な関係があり、環境の温度や湿度の変化で容易に移動や蒸発が起る自由水(遊離水)と、タンパク質や炭水化物などと固く結合している結合水の2種類があります。

自由水は微生物の生育に利用される水分で、この量を水分活性(Aw)という単位で表わします。従って、食品の水分活性と微生物の生育限界が明らかにされています。

本装置は、高度の演算機能とチルドミラーセンサーを取り入れ、露点測定法で、簡単かつ正確に水分活性を測定できます。さらに5分以内で測定できるスピード測定が可能で、±0.003Awの高い精度、測定温度を15℃〜40℃の範囲で任意に設定することも可能です。

食品の水分活性を測定する場合は、本装置をご利用ください。

【お問い合せ・お申し込み先】

詳しい仕様やご利用方法などお気軽にお問い合わせください。

北海道立工業技術センター
TEL:0138-34-2600

使用承諾申込書(PDF)ダウンロード機器・設備の一覧はこちら

このページの先頭へもどる ▲