機器・設備の利用

主な機器・設備

熱分析装置

工業材料の加熱・冷却時の物性変化を測定できます。

熱分析装置は、工業材料を加熱・冷却した際に生ずるさまざまな性質の変化を測定するための装置です。

光造形システム写真
熱分析装置

【本システムの使用例】
工業材料の溶解・軟化温度や酸化・還元温度、相変化・相変態温度等を測定

加熱及び冷却時のわずかな重量の増加・減少量や膨張・収縮量の高感度な測定

プラスチック製品や金属・セラミックス粉末等のロット間バラツキといった品質検査試験

本装置は、熱力学的・物理的な性質の変化を測定する工業材料の研究開発には欠かせない基本装置です。

工業材料の加熱・冷却に伴う物性測定に関する相談等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お問い合せ・お申し込み先】

詳しい仕様やご利用方法などお気軽にお問い合わせください。

北海道立工業技術センター
TEL:0138-34-2600

使用承諾申込書(PDF)ダウンロード機器・設備の一覧はこちら

このページの先頭へもどる ▲