機器・設備の利用

主な機器・設備【ものづくり技術支援グループ】

3次元測定機・3次元測定支援装置

加工部品などの形状や寸法などを精密に測定できます。

クリープメーター
3次元測定機・3次元測定支援装置

測定例

3次元測定機(座標測定機)は、加工部品などの形状や寸法、座標をX、Y、Zの3軸で測定する機器です。

接触式プローブ(タッチプローブ)が測定対象物の表面上のX、Y、Z軸の位置を検出し、対象物の外形輪郭、穴の径や位置など、形状の位置関係のすべてを同一座標系で、高い精度で測定できます。従って、複雑な立体形状の測定・評価、架空点の位置計算や自由曲面の評価(測定例:写真参照)などが可能になります。

また、本機器は、従来の測定方式(石定盤+測定工具)の数分の1から数十分の1の短時間で測定が完了します。CADデータなどの設計値との比較照合が直接でき、開発や製造部門へのフィードバックを簡単に行うことができます。

さらに、測定には高度な熟練度が要求されませんので、測定経験が乏しくても高い信頼性で測定できます。また、コンピュータ制御の測定機ですので、測定結果に人為的誤差が介入しません。

製品の出荷前検査や使用した機械部品の摩耗量の確認、テストピース加工による工作機械の精度確認、自由曲面を持つモデルワークの座標測定などに利用されています。

[3次元測定機((株)ミツトヨ:KN-815)仕様]
●測定範囲:X:850mm、Y:1500mm、Z:600mm(測定条件による)
●最小表示量:0.5μm ●最大積載質量:1500kg
●各軸指示精度:(2.5+3L/1000)μm (L:測定長さ)
● 各軸測定精度:3+4L/1000)μm (L:測定長さ)
● 各軸繰り返し精度:0.8μm

【お問い合せ・お申し込み先】

詳しい仕様やご利用方法などお気軽にお問い合わせください。

北海道立工業技術センター ものづくり技術支援グループ
TEL:0138-34-2600

使用承諾申込書(PDF)ダウンロード機器・設備の一覧はこちら

このページの先頭へもどる ▲