機器・設備の利用

主な機器・設備

蛍光X線分析装置

工業材料の分析ができます。

光造形システム写真
蛍光X線分析装置
光造形システム写真
種々の試料とホルダ

蛍光X線分析装置は、試料にどのような元素が(定性分析)、おおよそどれくらいの量(半定量分析)含まれているのかを簡便・迅速に調べられる装置です。

本装置は、試料にX線を照射することで試料中に含まれる元素から特有の蛍光X線を発生させ、これを測定して分析を行います。そのため、写真(下)のような決められた大きさのホルダに試料をセットしなければならないという多少の制約はあるものの試料を非破壊で分析できるので、手元に試料が1個しかないような場合には最適な分析方法です。

また、あらかじめ分析値のわかっている標準試料がある場合は、より正確な定量分析を行うことも可能です。

本装置は、工業材料の研究開発をする上で必要不可欠な基本装置ですが、その他には、例えば発注した部品が指定した材料で作られているかの検証や、食品に誤って混入した異物について知りたい場合などのご相談に対しても威力を発揮します。

【お問い合せ・お申し込み先】

詳しい仕様やご利用方法などお気軽にお問い合わせください。

北海道立工業技術センター
TEL:0138-34-2600

使用承諾申込書(PDF)ダウンロード機器・設備の一覧はこちら

このページの先頭へもどる ▲