組織

研究職員紹介

 氏  名 

緒方 由美(おがた ゆみ)

 所  属 

研究開発部[食産業技術支援グループ]

 専門分野 

水産食品加工

所属する学会・協会

日本水産学会

対応可能な技術分野

水産食品加工、水産物鮮度保持

 コメント 

水産物の食品加工・利用をメインに活動しています。研究開発や新製品の創出など、地域企業の皆様と一緒に取り組んでいきたいと考えております。いつでもご相談ください。

研究テーマ・研究実績等

 キーワード 

水産物、鮮度、魚類筋肉タンパク質、ATP関連化合物、K値、遊離アミノ酸、血合肉メト化、HPLC

 そ の 他 

●論文
  1. ATPによる魚類筋原繊維タンパク質の冷凍変性抑制
    緒方由美, 進藤穣, 木村郁夫.日本水産学会誌, 78(3), 461-467(2012)
  2. 高濃度のアデノシン三リン酸存在下で凍結し解凍したヒラメ肉の性状
    緒方由美, 岩根理歩, 木村郁夫.日本水産学会誌, 84(5), 835-842(2018)
  3. Adenosine triphosphate suppresses urea-induced denaturation of shark myosin calcium adenosinetriphosphatase
    Yumi Ogata, Ikuo Kimura. Fisheries Science, 85(1), 227-235(2019)
  4. ATPによるマグロミオシンサブフラグメント-1の酸性pHにおける熱変成抑制
    緒方由美, 木村郁夫.日本水産学会誌, 85(1), 40-48(2019)

研究職員一覧へもどる