HITECニュース

パソコンによるパンフレット・ポスター作成実技研修会

日 時:平成21年10月28日(水)29日(木) 11月25日(水)26日(木)
講 師:株式会社グローバル・コミュニケーションズ  伊藤 智亮 氏
参加者:24名

函館市産業支援センターにおいて、地域企業のIT技術支援に向けた実技研修会を開催しました。パソコンを設定し、操作しながら幅広い業種や分野で活用できるPR用パンフレットやポスター作製の技術の習得をしました。

(写真左)受講風景 (写真右)テキスト

特許情報検索の実技講習会

日 時:平成21年11月4日(水)5日(木)
講 師:北海道知的所有権センター  アドバイザー 牧野 功 氏
参加者:6名

インターネット上で公開されている「特許電子図書館(IPDL)」を使って、特許情報(特許・実用新案、商標)を検索する実技講習会(無料)が開催されました。講習会では、実際にパソコンを使用した実習を行い、特許情報検索の方法を学んでいただきました。


実技講習会風景

「パソコンによる写真編集実技研修会」、「パソコンによるイラスト作成実技研修会」開催

函館市産業支援センターにおいて、「パソコンによる写真編集実技研修会」を7月15日、16日、8月26日、27日に、「パソコンによるイラスト作成実技研修会」を7月22日、23日、9月2日、3日にそれぞれ開催しました。 この実技研修会は、地域企業のデザイン開発力や情報発信力の強化を目的として、毎年開催しております。少人数制で質の高い研修内容であることから参加希望者が増加しているため、今年度は、これまでの2回開催から4回開催とし、延べ36名が受講しました。

「パソコンによる写真編集実技研修会」、「パソコンによるイラスト作成実技研修会」開催

函館市産業支援センターにおいて、「パソコンによる写真編集実技研修会」(2月18日、19日開催)と「パソコンによるイラスト作成実技研修会」(2月 25日、26日開催)を開催しました。この実技研修会は、地域企業のデザイン開発力や情報発信力の強化を目的として毎年開催しており、少人数制で質の高い 研修内容であることから受講者に好評を得ており、延べ24名が受講しました。

実技技術研修会「材料分析テクニカルセミナー」開催

機械金属造船および電子部品産業など、ものづくり企業に材料分析に関する知識を深めていただき、その知識を自社の技術開発や技術改良に活用していただく ことを目的に、11月12日から14日までの3日間、北海道立工業技術センターにおいて「材料分析テクニカルセミナー」を開催しました。
1日目は材料の成分分析手法としてよく用いられる蛍光X線分析法の実習を行い、この分析法の特徴と分析限界について解説しました。2日目は走査型電子顕 微鏡を用いた材料の微小部観察の実習を行い、ミクロの世界の分析について解説しました。3日目は材料の結晶構造に関する情報が得られるX線回折法の実習を 行い、この分析法で何が分かるかについて解説しました。本セミナーには地元企業の7名が参加し、分析機器の操作を交えた材料分析に関する3種類の方法につ いて熱心に受講されました。

「パワーポイント作成実技研修会」開催

11月26日、27日の2日間、函館市産業支援センターにおいて「パワーポイント作成実技研修会」を開催しました。パワーポイントは、企業が営業活動、 金融機関の融資や国などの補助制度を活用する時に行うプレゼンテーションのメジャーなツールのひとつです。本研修会は、作成のポイントや効果的に訴えるア ニメーションの挿入方法などについて、実習を交えて行われました。函館地域産業振興財団が初めて開催したこの研修会に企業等から12名が受講し、ビジネス に早速活用できると好評でした。