情報提供

●発表要旨はPDFファイルでご覧いただけます。2020年度
北海道立工業技術センター研究成果発表会について

 日頃より当センターの業務の推進に格別のご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 さて、当センターでは研究成果の普及を図るため、例年5月に研究成果発表会を開催しておりますが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、開催しないことといたしました。参加をご検討いただいていた皆様には、大変申し訳なく存じております。
 なお、発表を予定していた研究成果につきましては、北海道立工業技術センターホームページで公表しておりますので、ぜひご覧くださいますようお願いいたします。

北海道立工業技術センター
センター長 三浦汀介

【要旨目次】
1. 道南産アカモクの高付加価値利用に関する研究 PDF(556KB)
食産業技術支援グループ ○鳥海 滋、 木下康宣、 吉岡武也
●北海道マリンイノベーション(株) ○渡辺伸一、 佐々木汐音、奥田大輔、布村重樹
2. 道南産マコンブのブランド強化のためのDNA分析技術の開発
PDF(415KB)
食産業技術支援グループ ○清水健志
3. チーズのブランド化を目的とした北海道産乳酸菌スターターの開発
PDF(408KB)
食産業技術支援グループ ○大坪雅史、 清水健志、 鳥海 滋
●(地独)北海道立総合研究機構食品加工研究センター 八十川大輔
●(公財)とかち財団 高谷政宏、 葛西大介
●(公財)オホーツク地域振興機構 住佐 太、 武内純子、 小林秀彰
●(大)帯広畜産大学 中村 正
●雪印種苗(株) 北村 亨
●ノースプレインファーム(株) 吉田年成
●(国研)農業・食品産業技術総合研究機構 小林美穂、 鈴木チセ、 守谷直子、木元広実
4. 改めて考える地域資源としてのマルメロ
PDF(499KB)
食産業技術支援グループ ○青木 央、 清水健志
5.小規模事業者における生産管理の情報化に向けた取り組み
PDF(475KB
ものづくり技術支援グループ ○松本陽斗、 松村一弘
●ケーアイシー(株) 熊井俊一、 領毛隆志
6. 無機ELシートの特性と応用技術開発 PDF(349KB)
応用技術支援グループ ○菅原智明
7. 燃料電池車用触媒製造装置の開発
PDF(451KB)
応用技術支援グループ ○高橋志郎
●エムブイエス・エンジニアリング(株) ○宮﨑英機
8. 食品用液体凍結装置の小型化に向けた撹拌評価の検討
PDF(394KB)
応用技術支援グループ ○小林孝紀
●上加冷機工業(株) 上加淳悦、 広川正記、 井川幸一、住田由佳
【ポスター目次】
  1. 魚の健康診断ための可視光通信技術  
ものづくり技術支援グループ ○村田政隆
遊泳中の海水魚のグルコース濃度をリアルタイムで測定する技術の紹介
  2. 蛍光測定による魚類鮮度評価技術
 
応用技術支援グループ ○菅原智明
魚の筋肉に含まれる自家蛍光物質を応用した光学的鮮度評価技術の紹介
  3. ポリマーガイシの洗浄技術の開発
 
応用技術支援グループ ○高村 巧
トンネル内のポリマーガイシの洗浄に関する新規洗浄剤の開発と拭き取り技術の提案
  4. 温泉水を活用したオールインワン化粧品の開発
 
応用技術支援グループ ○小林孝紀
特別養護老人ホーム敷地内の温泉水を活用した化粧品の取り組み紹介
  5.相対湿度制御による低温乾燥温度での高効率で高品質な食品乾燥技術
 
応用技術支援グループ ○塩原愛理
乾燥空気の湿度を動的制御することによる食品通風乾燥の新技術紹介
  6. コンブのフコキサンチン分析と利用加工  
食産業技術支援グループ ○鳥海 滋
機能性成分フコキサンチンの分析方法、加工や保存に伴う成分量の変化を紹介
  7. コンブの新たな食品機能と活用例
 
食産業技術支援グループ ○木下康宣
コンブ由来の粘性多糖が有する呈味性保持効果の紹介
  8. 「間引き」コンブから「春採り」コンブへ
 
食産業技術支援グループ ○木下康宣
近年わかってきた「春採り昆布」の健康機能性の紹介
  9. 未利用海藻ダルスに新たな価値
 
食産業技術支援グループ ○木下康宣
産地ブランド形成を意識した開発商品の取り組み紹介
  10. (関連機関ポスター)中骨まで食べられる常温流通可能なカレイ加工品  
道総研 食品加工研究センター 食品開発部食品開発グループ ○研究主幹 吉川修司
本研究では、骨が硬く加工の難しい原料である小型のスナガレイを対象に、簡易調理で喫食でき冷蔵や常温で長期保存可能なカレイ加工品(煮魚、焼き魚、唐揚げ)の加工技術の開発に取り組みました。

【ポスターについてのお問い合わせ先】

1番~ 9番 北海道立工業技術センター 
TEL:0138-34-2600
10番 道総研 産業技術環境研究本部食品加工研究センター 
TEL:011-387-4111