HITECニュース

「全道異業種交流のつどいinはこだて」開催

北海道の異業種グループが一堂に集まり、新たなビジネス展開や地域の活性化を図ることを目的に開催されている全道大会「全道異業種交流のつどいinはこだて」が、10月17日、老舗レストランの五島軒本店で開催され、道内外から約150名が参加しました。
「海と環境」を大会テーマとし、基調講演は北海道大学大学院水産科学研究院の桜井泰憲教授が「気候変化が北海道水産資源に与える影響」、特別講演は南北海道史研究会会長の須藤隆仙氏が「津軽海峡物語」をテーマに講演されました。また、地域を紹介する「ふれあい広場」では、文部科学省の都市エリア産学官連 携促進事業の成果のひとつである「がごめ昆布」関連商品の展示・試食を行い、参加者から地域を挙げての取組に対して高い評価を得ました。

関連用語:, , ,