組織

研究職員紹介

 氏  名 

吉野 博之(よしの ひろゆき)

 所  属 

企画事業部

 専門分野 

CAE利用技術(3次元CAD、構造解析、流体解析)
陸上養殖システム 機械工学全般

所属する学会・協会

日本水産学会 日本水産工学会 日本水産増殖学会 生態工学会
自動車技術会 日本技術士会

対応可能な技術分野

CAE利用技術:3次元CAD利用技術、構造解析、流体解析
陸上養殖システム:閉鎖循環型陸上養殖システム、活イカ輸送
機械工学全般:機械設計、強度計算

 コメント 

お気軽に声をおかけください。

研究テーマ・研究実績等

主な研究テーマ

  1. 閉鎖循環式陸上養殖システムに関する研究
  2. 活イカ輸送に関する研究
  3. 鉛フリー釣りオモリに関する研究
  4. CAE(3DCAD、構造解析、流体解析等)利用技術
  5. 光造形によるモデリング

 そ の 他 

●論 文
  1. 鉛代替鋳鉄製釣り用高性能オモリの開発
    藤原鉄弥,吉野 博之,山本勝太郎,渡辺貢,渡辺力,三木智宏
    素形材、Vol.48(No.12):25~30(2007)
  2. Effects of entrance design on catch efficiency of arabesque greenling traps: a field experiment in Matsumae, Hokkaido.
    Yong LI, Katsutaro YAMAMOTO, Tomonori HIRAISHI, Katsuaki NASHIMOTO, Hiroyuki YOSHINO, Fisheries Science,72(6):1147-1152(2006)
  3. Changes in translucency of squid mantle muscle upon storage.
    Takeya Yoshioka, Yasunori Kinoshita, Hiroyuki Yoshino, Shinho Park, Kunihiko Konno and Nobuo Seki , Fisheries Science,69(2):408-413(2003)
  4. Fluid dynamics characteristics of a gliding flounder based on CFD analysis and a comparison with field data.
    T. TAKAGI, H. YOSHINO, R. KAWABE and T. HIRAISHI:Proceedings of Second International Symposium on Aqua Bio-Mechanisms:(2003)
  5. 閉鎖循環式養殖システムに関する研究
    吉野博之 北海道大学学位論文(2003)
  6. Ammonia removal performance of a submerged filter and a rotating biological contactor using an interlocked fiber medium.
    Hiroyuki YOSHINO,Katsumi MIYAJIMA,Osamu SATOH,Katsuaki NASHIMOTO,Fisheries Engineering,39(2):145-153(2002)
  7. Changes in Water Quality and Performance of a Closed Recirculating Aquaculture System for Pejerrey.
    Hiroyuki Yoshino,Daniel E. Gruenberg,Isamu Watanabe ,Katsumi Miyajima,Osamu Satoh,Katsuaki Nashimoto,Proceedings of The Third International Conference on Recirculating Aquaculture:15-24(2000)
  8. 閉鎖循環式養殖システムにおける脱窒
    吉野博之・Daniel E.Gruenberg・渡部勇・宮嶋克己・佐藤修 水産増殖,47(3):445-451(1999)
  9. ペヘレイの閉鎖循環式養殖による水質変化と浄化機構
    吉野博之・Daniel E.Gruenberg・渡部勇・宮嶋克己・佐藤修 水産増殖,47(2):289-297(1999)
  10. The Quantitative Measurement of Forces Acting on a Powder Bed During a Specific Mechanical Process for Preparation of Composite Particles.
    Hiroyuki Yoshino, Yoshihiro Taya, Hisashi Kaga and Kenichi Mukaida, KONA Powder and Particle,15:180-189(1997)
●雑 誌
  1. 産学官連携による独創的な鉛フリー船釣り用オモリの開発及び実用化
    吉野博之 水産世界(農林経済研究所),54(5):54-58(2005)
  2. 閉鎖循環式養殖システムのメリットと開発課題
    吉野博之 アクアネット(湊文社),4(10):28-33(2001)
  3. 省エネ・低コスト重視のシステム開発
    吉野博之 アクアネット(湊文社),3(9):62-63(2000)
  4. 閉鎖系養殖の完全循環化に挑む―ペヘレイ
    吉野博之 養殖(緑書房),36(12):70-74(1999)
  5. 欧米における陸上養殖システムの現状
    吉野博之 アクアネット(湊文社),2(7):32-38(1999)
●受賞歴

 [2007]

  • 平成19年度素形材産業技術賞 素形材センター会長賞
    鉛代替鋳鉄製釣り用高性能オモリの開発 主催:財団法人素形材センター
  • 第2回ものづくり日本大賞 優秀賞
    鉛より速く沈む鋳鉄製釣り用オモリの開発及び実用化 主催:経済産業省

 [2005]

  • 平成17年度北海道地方発明表彰 特許長官奨励賞
    鋳鉄で鉛を凌駕する鉛フリー船釣り用オモリ 主催:社団法人 発明協会
  • 第17回中小企業優秀新技術・新製品賞 産学官連携特別賞
    鉛フリー船釣用オモリ ワンダー 
    主催:(財)りそな中小企業振興財団、日刊工業新聞社
  • 第17回中小企業優秀新技術・新製品賞 優良賞
    鉛フリー船釣用オモリ ワンダー
    主催:(財)りそな中小企業振興財団、日刊工業新聞社
  • ほっかいどうグッドデザインコンペティション2004 大賞
    鉛フリー船釣用オモリ ワンダー
    主催:ほっかいどうグッドデザインコンペティション実行委員会

 [2004]

  • 平成16年度 北海道新技術・新製品開発賞 奨励賞
    鉛フリー船釣用オモリ ワンダー
  • 2004年グッドデザイン賞
    鉛フリー船釣用オモリ ワンダー 主催:財団法人日本産業デザイン振興会

 [2002]

  • 北の生活産業デザインコンペティション 奨励賞
    船釣り用オモリ スカリー 主催:北海道

 [2001]

  • 2001年グッドデザイン賞
    船釣り用オモリ スカリー 主催:財団法人日本産業デザイン振興会
●資格等

博士(水産科学)、技術士(水産部門、漁業及び増養殖)、簿記2級

研究職員一覧へもどる